読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるたる!〜競技かるた日記〜

日常系競技かるたブログです。

鹿角市かるた選手権大会・その4

かるた大会

ウチのマスコット的存在と言えば、小2の千里ちゃんです。

 あまりにめんこい(カワイイの秋田弁)ので、彼女を愛でるお姉さん達がたくさんいます(笑)そんな彼女が初めて大会に出場してみることに。

千里ちゃん

毎回来るたびに合間を見ては百人一首の本を読んで勉強している真面目な彼女。ようやく標準札で取れるようになってきましたが、まだ経験値はほとんど無いのでちゃんとやれるかドキドキでした。

小学校1,2年生の部だけ会場が別だったので序盤の時間帯にサッと見に行ったのですが、ちょうど自陣を取ったけど敵陣の上段にも触っちゃって取り損した所で(苦笑)ひぃぃやぁぁぁとなりながら眺めていましたが、それでも落ち着いて取っているようでした。

勝負は何と運命戦にもつれ込みましたが、自陣を押さえて一回戦勝利することができました!ヾ(o´∀`o)ノ

二回戦は残念ながら負けてしまいましたが、その後の練習試合では勝つこともできてたので、良い経験値となっていたらいいなぁと思います。

☆☆☆

さて、今回(当会的に)最も熱かったのは、小学校5,6年生の部決勝戦です。
さくらちゃん、1回戦は苦戦して2枚差とギリギリでしたが、その後は20枚差・20枚差と大差での勝ち上がり。リリィちゃんは1回戦不戦、残りはいずれも束での安定した勝ち上がり。そんな二人による、同会同士での決勝戦になったのであります!

同会対決!

全国大会級的には、リリィちゃんがD級・さくらちゃんがE級。そういう目で見るとリリィちゃんがやや有利ではありますが、いやしかし真剣勝負の場ともなれば分からないもの。ましてやさくらちゃんはもう小学校6年生で、小学生としては最後の大会。有終の美を飾りたいところです。さてどっちに勝利の女神が微笑むのか!

・・・と、ドキドキしながら見ていたのですが。

 

どっち見ればいいのか

 

落ち着かない(笑)

 

いやどっちも優勝してほしいじゃないのよ!
どっちがどっちなんて言えないわッ!
・・・というワケで、終始一人漫才してました。

 

試合は、リリィちゃんが終始先行した形に。中盤くらいには10枚近く離されつつありましたが、終盤さくらちゃんが根性を見せる!リリィちゃんの陣がもうあと何枚もない状態でもキッチリ抜き、ジワジワ差を詰めて行きました。気がつけば場の枚数も10枚を切り、2-7に。

そこからリリィちゃん敵陣を抜いて1-7、さくらちゃん後がなくなる。
しかし踏ん張って自陣を守る。1-6。

見てる方も変な汗が出ます(苦笑)
残り1枚とは言え、油断をすれば何が起きるか分かりませんので、リリィちゃんはここでミスすると危なくなってきます。

が、やはり経験値の差が物を言ったのか、リリィちゃんが抜いて試合終了。6枚差という結果でした。いや~、なかなか見ごたえのある良い試合でした!二人とも、優勝・準優勝おめでとう!!

 

同会対決とは心臓に悪いものだ(苦笑)という事が分かった私でありました。