読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるたる!〜競技かるた日記〜

日常系競技かるたブログです。

声は届いているのか

先日の大会では5試合読手を務めた私。

後で聴き直してみると「うわー・・・うわー・・・・・・」となるのですが(相変わらず)
今回はいつもと違い「声を張り上げずに」詠んでいました。色々うまくいってないと感じる点があるのですが、まずは「リキまず丁寧に、急がずに詠む」ということを心がけようと思ったわけです。

が。声張り上げ系の私、会場の奥に声が届いているのか不安になったりもして、実際に取っていた田中にそのことを話してみたら・・・


適当(笑)


田中「いや、でも聞こえてるでしょ。みんな取ってるもの」
亮「あー、まぁそうだけどね」
田中「大丈夫大丈夫」

と、軽く言ってるように見える彼女ですが、ちゃんと的確な事も言ってくれるワケで。

亮「いやさ、まずは声を抑えて詠んでみようと思ったのさ」
田中「あ、いいと思います。あのね、フォルテよりピアノの方が難しいのよ。大きく出すのはいつでも出来るもの」

フォルテ=強く(大きく)
ピアノ=弱く(小さく)

音楽用語ですね。そういや音楽の時間に習ったような。
まぁいっぺんにあれこれできないので、一つずつ改善して、質の向上を目指したいですね。