読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるたる!〜競技かるた日記〜

日常系競技かるたブログです。

意思表示

かるた競技者って(良い意味で)負けず嫌いで自己主張の激しい人が多いよなぁと思う私なのですが・・・


ものすごく大人しい子もいます。
少なくとも、うちの会には結構います。
引っ込み思案だったり、人見知りだったり。そういう子でも「かるたをやりたい」という意思表示を積極的にしてくれたのだからありがたいことなのですが。

特に、ウチは大人しい子トップ3(今年始めの時点)がいましてですね。

オレンジちゃんはそろそろトップ3からは陥落しそうですが(笑)
とりあえず最近入った子を除けば、多分一番大人しい子は今のところ、さくらちゃん(色白でとてもカワイイ子です)であろうと思われます。

まだ小学生の彼女、話しかけるとはにかみながらうなづくくらいで、声を出したコミュニケーションをすることがあまり積極的にはできませんでした。
だから、こういう場面もしばしば。

しかし、競技かるたはあらゆる競技と同じく基本的に「自分で意思表示をしなければいけない」ものです。相手へのあいさつは当然のこと、札の移動をしたり、場合によってはどちらが取ったかについてモメたりすることもあります。戦う状況の中で、頼れる者は己のみです。誰かが助けることはできません。

だから、まぁモメに負けないようになれ!とまではいきなり言いませんが、そういう様々な意思表示ことが自発的にできるように、いつかはなってくれるといいなぁなんて思っていましたが・・・・・・

会場中に

聞こえる声で・・・!

(しかもこれがまたカワイイ)

あぁ、あんなに静かな子が、自分で札を探すために意思表示をした!
変わりました。随分変わりました。成長したわぁ。

競技やってて自分も考え方とかメンタル面変わったと思いますが、こうして子供たちが少しずつ人としての強さを身に付けていく様を見ると嬉しくなってきます。

今、引っ込み思案気味な子たちも、競技を続けていくうちに変わっていくのだろうか?そういう将来を想像していたら、楽しくなってくる私なのでありました。