読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるたる!〜競技かるた日記〜

日常系競技かるたブログです。

巡り会えた札はあるのか

先日、田中さんと自分たちのかるたについて色々語り合っていました。

 会を運営していく上で、会員の指導についてとか練習の内容についてとかいろいろな事に二人で悩んだりしながら話し合ったりして、最終的には「”いつも通り”を当たり前のようにやっていくこと」という、回りまわって普通の結論に至るのが毎度のことなのですが(笑)

 

そういう話の中で、田中さんが良いことを言ってました。

かるたる4コマ

 

確かに

言われてみれば

巡り会えたと

言える札は

あるのだろうか?

 

と問われたら答えは「否」であります。自分の中で、本当の意味で納得の行くような取りができたと言える札なんて、まだ一枚もありません。

 

かるたに取り組んでいく上で、例えば「大会で勝ちたい」とか「早く昇段できたら」とかそういう事を考えるのはまぁ普通だと思いますが、自分がかるたをやっている原点は何かと考えてみると「かるたをするのが楽しいから」なんだよね、と、至極当たり前のことを、改めて思ったりしました。

その楽しいかるたを続けていく時に追い求めるべきは、見た目のそういう功績とかじゃなくて、自分にとって納得できるようなかるたが取れているのかどうかだよなぁという事に気付かされた、田中さんの言葉。そうやって真っ直ぐな気持ちで取り組める仲間が目の前にいるのって、とても幸せなことだよなぁと思った私なのでありました。