読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるたる!〜競技かるた日記〜

日常系競技かるたブログです。

ブログお引っ越しと空白期間のお話

突然ですが、ブログ引っ越しました。
ついでにタイトルがちょっとだけ変わりました(笑)

URLはこちらへ変更となります→http://karutaru.hateblo.jp/

公開復帰したついでというか何というか、まぁそんなに深い意味はないんですが、何となくリニューアル的なナントカカントカ。やってる事に基本的な変わりはありません。

 

で、空白期間に何がどうなっていたのかというと、実は故障していたため治療の日々を送っております(苦笑)

 

最初は左ヒザ(脱臼癖がある)のケガから始まり、治療のため病院へ。

左ヒザ亜脱臼

人生で初めてヒザに注射を打たれる経験をしたり。

ヒザの注射は痛いらしいというウワサを聞いたことがありますが、実際痛かったです(痛み止めの注射なのに痛いという矛盾)

 

が、ある時から気になっていた症状があったので、何となくお医者さんに聞いてみました。すると・・・

お医者さんに相談

MRIで検査

 

ちょw待てよwww

 

えぇぇぇヘルニアって椎間板ヘルニアとかいうやつ!?

あれって腰じゃないの!?と思ったら、椎間板とは骨の中にあるものなので別に腰に限らないらしいです。うげー。

というワケで仕方なくMRIを受けることになりました。実はMRIを受けている最中にMRIの機械が故障するトラブルがあって大きな病院に紹介される羽目になったのはここだけのヒミツです。・・・わ、私は何もしてませんよ!?(´・ω・`)

 

で、MRIを受けた結果、ヘルニアではなく「頸椎性神経根症」という知らない病名が出てきたのであります。

何かって言うと、要は首の骨が変形して神経根を圧迫し、その先への神経伝達を阻害してしまう症状だそうです。ヘルニアと似てるんですが、ヘルニアは骨の中の椎間板がニュルッと出てきて神経を圧迫するものだそうです(理屈は同じ)

 

MRIで見たところ神経根が全然写っておらず、だいぶいい感じに骨に圧迫されてた事が分かりました。

頸椎性神経根症とは

 

で、手術するかしないかって話もなんか耳に入ってはきたんですが、化学療法で様子を見ていくということで、ヤク漬け生活を送ることに。

 

握力も調べられたりしたんですが、ここで初めて「よほど酷かったんだ」と気が付きます。右手は普通に32キロとかなんですが、左手の握力は・・・

まさかの握力7キロ

人の腕を握ると「え!?それで握ってるの!?」と言われるレベルまで低下してた事が判明。これは確かにダメです。それだけ神経を圧迫していたという事なんですね。恐ろしい話です。

 

もちろん運動は全面的に控えて下さいということで、競技かるたも含まれるか聞いたら含むそうなのでプレーできず。でもワガママさんな私は時々プレーしてみちゃったりもしたんですが、お医者さんの言う事は聞くべきですね。ある時、敵陣左を良い感じに払ったんですが・・・

腕に電気が走って激痛

 

これアカンやつや。

 

以降、ホントのたまによほど調子が良い時以外は極力やらないで安静に過ごす事に専念しております。最近になって握力が少しずつ回復してきており、症状は改善しているようです。お薬って効くもんなんですねぇ(だからって変形した骨がどうにかなったわけでもないんだけど)

 

こういう状態なので、非常にまったりしながらのかるたライフを送っております。

別に競技することを諦めているわけじゃないので、このまま治していっていつかまたちゃんと競技ができるようにしたいなぁと思っていますが、そのためにもガマンガマンです。競技かるたは別に足生えて逃げてったりしないですからね(笑)

プレーはできませんが、読みを頑張ったり、会員の観察をしたり、より良い練習方法がないか考えてみたりと、色々な形で競技に取り組んでいます。こんな風にいろんな角度で競技かるたを見ることができるなんてラッキーなことです。そういう立ち位置じゃないと気付かないようなことをたくさん見つけられたらいいなぁと思う今日この頃。

 

というワケで、これからも気長に競技かるたを楽しんでいきたいと思います♪