読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるたる!〜競技かるた日記〜

日常系競技かるたブログです。

熊本大分復興支援シャリテ大会in酒田・その5

競技かるた かるた大会

酒田大会、五回戦目を迎えました。


C級→準決勝
D級→決勝

大会もいよいよ佳境です。
あさくらちゃんは、D級デビュー戦で決勝進出という実は割ととんでもない結果を残しました。D級というのは、いわゆる「有段者を目指そうとする人たちの級」です。大会が行われれば、このD級の人数が一番多く、そして色々な意味で苦労する人もまた多い級です。

9月の水沢でE級3位となりD級に上げることにした時、
「えぇ〜、だってD級って亮さんとか田中さんみたいな人しかいない級ですよね〜怖い〜」
などと呟いていたあさくらちゃんですが、大丈夫、怖いのはお前の方だ(笑)

さて、この大会、D級上位はもう、青森県協とウチしか残っていませんでした。

危うく青森県協に全て独占されるところだったワケで、そういう意味ではよくやった(笑)
しかし、決勝はそれまでの試合のキレがなく、残念ながら×10。

多分本人が一番、この試合で課題を感じたものと思います。自分で「こうしていかなきゃ」と実感しなければ、人はなかなか自主的に頑張れないもの。直さなきゃいけない部分があるってことは、まだまだもっと強くなれるって事でもあります。
次からは新しい段階に進むあさくらちゃん、ぜひ高い目標を持って頑張って欲しいです。

と、真面目なことを考えながら、ふとある事に気付いた私。

・・・・・・。


数字が並ぶって

美しい事なので


そういう意味でもぜひ?頑張って頂きたいです(※人はそれを邪念という)
あ、でも同じ級のちはやちゃんにもぜひ優勝していただきたいし、これは困った。はてさて。
・・・・・・どっちも決勝に上がった時に悩むことにします←
とりあえずは、あさくらちゃん準優勝おめでとう!!

さて、C級は準決勝です。
相手は誰なのかなと思ったら、何と1回戦でちはやちゃんを破って勝ち上がって行った、酒田の子。もちろんドラオくんとも顔見知りで、というかお互いにバリバリのライバル関係です。

ちはやちゃんの分リベンジしてもらいたいし、7月の合同練習で彼女に負けてることもありドラオくん自身のためにもリベンジしてもらいたいです。

試合は序盤から相手の子が先行した状態で進んでいました。同じ会の子達が「彼女スピードがもうバリバリに早い!」と言い合っているのを耳にしつつ「負けんなドラオ!」と心の中で静かに声援を送っておりました。

後半に入ってからのこと。
一旦席を外し、再び見に来たら、払いと同時に「ッシャ!」と会場に声が響き渡っていたので「誰だろう、雄叫びあげて取ってる人・・・」と思いながら声の主を探したら・・・


声の主は

ドラオでした。


1枚1枚、気迫のこもった全力の取りを見せるドラオくん。

この時の姿をビデオに撮って会のみんなに見せてあげたかった。ほら、こんなにカッコよかったんだぞ!って言いたい。マジで。

「絶対に負けねぇ!!」というオーラがバシバシ出てたドラオくん、ギリギリの勝負を繰り広げ、結果は○2。見事決勝進出を決めたのでした。素晴らしい!ハラショー!!

他の階級は全部決勝戦まで終わったので、最後に場に残っていたのは、B級とC級のみ。


※真ん中で背中向けて立ってる人は審判さんです

かるたの大会の決勝戦は、しばしば殺風景です(笑)
C級決勝の相手は仙台鵲会でも前評判の高かった子。
決勝は誰とですかと聞かれて答えたら「あー、あの子は強いですよ」なんて言われたので、心の中で「ウチのドラオだって強いわい!」と思いつつ「そうなんだ」とだけ答えた私。ぜひ「どっちも強かったね」と言われるような戦いをして欲しい。

試合は、ドラオくんの方が少しお手つきが多かった。同じお手つきでも、割と自陣への不用意なお手が目立ったように思われました(遠目だったので正確に把握できてないけど)

それでも頑張ってたドラオくんでしたが、惜しくも×5。
しかし、見事準優勝を飾りました。おめでとう、ドラオ!!

こうして酒田大会の全ての試合が終わりました。
最終的に、出場したC・D・E・F全ての級での上位入賞をすることができてとても嬉しかったですし、負けた人もそれぞれ懸命に頑張る姿は、見ていた私達を感動させてくれました。みんなとてもよく頑張ったと思います!!!

でも。何よりも嬉しかったのが。

・某有名かるた会の方から「最後まで礼儀正しく、美しい会」と褒められた事
・大会中、通りすがりの人に「秋田このはな会の選手はみんな、取りが非常にキレイですね!」と褒められた事


それ、最高の

誉め言葉です!!


勝っても負けても、立ち振る舞いは見られているということですね。
どんなに強くても相手や周りに対して失礼な態度を取っていたり、迷惑をかけるような行動をしているようではダメだと私は思います。「礼儀」を重んじることができる選手になってもらいたいし、そういう会でありたい。ただ「強い」と言われるんじゃなくて「強く美しい」と言われるようでありたい。そのためにも、これからますます精進していきたいですね。

色々と勉強になり、得るものの多い酒田大会でした。
選手の皆さん、後ろでサポートして下さった引率の保護者の皆さん、本当にお疲れ様でした&ありがとうございました!これからもみんなで頑張って行きましょう☆