読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるたる!〜競技かるた日記〜

日常系競技かるたブログです。

水沢大会始末記5

準々決勝を迎えました!

第四試合くらいになると、急に人が少なくなってきます。まぁ、毎回半分ずついなくなるわけだから、そりゃそうですけどね(苦笑)

ちはやちゃんはやや追いかける展開、あさくらちゃんは先行してる展開で試合が進んでいました。終盤戦、場の枚数は17枚になったあたりで数えていたら

ちはや 10−7
あさくら 3−14

という状況。
あさくらちゃんはこのままぶっちぎり、連取して○14と快勝!これで準決勝進出、3位入賞以上が確定したことになります!

喜びを表したい所ですがそれはぐっとこらえつつ、残るはちはやちゃんの試合です。喜んでる間にも試合は進んでいきます。

7−6→6−6といよいよ追いついた場面。
よし、ここからだ!という所で、痛恨のダブ。
7−4一気に3枚差まで離されてしまいました。

しかしその直後、まずは1枚取り返したかと思われた所でモメが発生。相手の取りになったようで、7−3さらに離されてしまいます。


しかし気持ちは

負けていない!


7−3から、6−3→5−3→4−3と粘りを見せるちはやちゃん!なんかもうこの辺りからだんだん目がうるうるし始めてきました。

次の出札を取られて4−2。しかし取り返して3−2。さらに取り返しておいつ・・・いたと思ったけれど、どうやら相手の取りだったらしく、ついに3−1に追い込まれました・・・が、さらに粘りを見せ、2−1に!

この展開を見てて、もはや泣く寸前くらいになってた私。

しかし、運命の女神は今回は微笑んでくれなかった。四回戦×2と惜敗。


精一杯泣くのをガマン。

見てた私らでさえも悔しかったのだから、戦った本人が一番悔しかったろうとは思いますが、それでもあえて言わせてもらう。「悔しい〜〜!!」って←

でも「試合は最後まで諦めてはいけない」ということを、見ていた後輩もこの試合で学んだのではないかと思います。涙が出るほど頑張った良い試合でした。次はきっと、いや絶対に、その先に進める!!

多分進んでくれたら泣きますので、ぜひ次の大会で私を泣かせて下さい(笑)


というワケで、喜んだり悔しがったりで忙しかった準々決勝でした。
次回は準決勝!