読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるたる!〜競技かるた日記〜

日常系競技かるたブログです。

初めての対戦

競技かるた 田中

どさくさにまぎれてピースしてる田中氏(笑)

というわけで。
亮さんと田中さん、初めて百首で対戦しました。
出会って2年半、一緒に会を作ってきて2年半、初めてフルで取った私達なのであります(笑)

今まで取った事がなかったのは何故かといえば、お互いちょうど良いレベルの相手の穴埋めだったり奇数人数の時は読手に回ったりなどで、真っ先にお互いのことを当てたりしなかったため。
しかし昨日はメンバー的にちょうど良かったのでようやく対戦できたのでありました。

内容はどうだったのかというと、一言でまとめれば「楽しかった」
ギリギリの際どい取りが沢山あって、そりゃもうゾクゾクの連続ですよ(笑)

一番最高にギリギリだったのは「ありあけの」の時の取り。

コマ送りで見るとタイミングに差があるのがわかりますが、実際にはホントタッチの差だった!一瞬でも遅れたらアウトですし、傍から見たらもしかしたらセイムにも見える取りだったんですが、お互いに分かってたからモメもありませんでした。


戻り手も炸裂しました。

田中さんの陣「ひとは」
亮さんの陣「ひさ」
という場面、ノンビリ構えていたら絶対に「ひさ」を取られると思ったので、最初から「ひ」で敵陣狙って行こう!と決めてました。
思い切り良く敵陣に行こうとした時ほど戻り手も良い感じに出来る、という気がします。やはり果敢に敵陣を攻めなければいけないですね。


亮さんのいいとこばかり挙げるのもアレなので、田中さんの良いシーンも。

全く反応する暇がなかった「をぐ」の時の取り。亮さん全く手が動いてません(苦笑)これは文句なしに早かった。右への強烈な攻めでした。


結果としては、亮さん○14。
しかし、終始気が抜けない楽しい試合でした。
反省点としては、右下段の一字がうまく抜けなかった事ですね。そういう所こそガリッと行けるようにしたいですが、まだまだ練習が必要なようです。

精進します(๑•̀ㅂ•́)و✧