読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるたる!〜競技かるた日記〜

日常系競技かるたブログです。

罰ゲーム?

競技かるた 三分の百首かるた競技 田中

入り口に貼り付いたり、入り口に向かって気功波を撃ったりしていた本日の子供たち。

か○はめ波?

というのも。
今日はお彼岸の中日ということもあり人が少なかったんですが、一応様子見で少し人数揃うのを待っていたんですよ。そしたら

田中「みんな手を出して」
子供たち「???」
平野「何が始まるの?」
田中「最初はグー、じゃんけんぽん」


突然のじゃんけん(笑)


田中「あいこでしょあいこでしょあいこでしょ、ってまだ決まらないのか(苦笑)」
亮「だから何のじゃんけんなのよ(苦笑)」
田中「あいこでしょ、あっ!パーの人負け?」

チョキが5名、パーが3名となりました。

田中「はい、じゃあパーの人は入り口で次に入ってくる人を驚かせる係ね」


何の罰ゲームだよ(笑)


と、いきなり理不尽なことを命じられた子供たちでしたが、何故か喜々としてやってました。ちなみに、最終的にはトイレに立った田中さんが戻ってきて驚かされるというオチでした。うちは何の会なのでしょうか。

☆☆☆☆☆

今日はそんな田中さんとの対戦がメインになった亮さんでありますが、まず最初の三分の百首Aでの練習で・・・


敵陣に1枚も

あ札がない(白目)

三分の百首Aという組み合わせは「あ(16枚)い(3枚)う(2枚)さ(1枚)し(2枚)す(1枚)せ(1枚)な(8枚)」の合計34枚で、実は半分近くが「あ」です。つまり高確率で「あ」の札を引くわけです。なかなか珍しいので思わずびっくりした亮さんであります。

☆☆☆☆☆

今日は、田中さんとは百首でも取りました。
実を言えば、田中さんがかるたを始めて2年半、一度も百首での対戦をしたことがありませんでした。まさに初顔合わせ(相撲か!?)


本日の亮さんハイライト

「ゆふ」「ゆら」での渡り手に成功。

VS田中さんとの百首での対戦の行方は・・・!?
続きはwebで!ていうか今見てるのwebだから!


・・・続きは、次回の更新で(笑)