読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるたる!〜競技かるた日記〜

日常系競技かるたブログです。

そうだ、タスキ掛けをしよう。

競技かるた その他

和装になると、どうしても必要になるのが「タスキ」です。

こーゆうの。

本当はしない方が見た目に美しいのですが、実際には袖が邪魔です。
慣れの問題なのかもしれませんが、それでもやっぱり気になるのは嫌なので、結局はタスキ掛けしちゃうワケです・・・・・・が。


そうです。

タスキ掛けって

案外知らない

ものなんです。

洋服文化の私達、滅多なことでは着物になることがないし、ましてやその着物姿でタスキ掛けが必要な状況ってそうそうありません。若者がタスキ掛けの仕方を知らないのは当然のことなのです。私も、かるたの世界に入るまで、タスキの掛け方なんて全く分かりませんでした。

が、こうして競技かるたに関わっているのだから、タスキ掛けの仕方くらいは覚えておきたいもの。というワケで、タスキ掛けの仕方をものすごく大雑把に書いてみました。


と、大体こんな感じ。
誰得なのかという気もしますが、誰かの役に立つことがあれば幸いです。
キレイにチャチャッとやれるとカッコイイですよね。

一番いいのは「タスキしなくても美しく取れる事」なのでしょうが・・・それにはまだまだまだまだ道のりが遠そうなので、やっぱりタスキはしたいと思う私なのでありました。


☆おまけ☆
ウチでやる時は、和風柄の腰紐をタスキ用として使用してます♪
見える場所に付けるものだし、せっかくなら雰囲気のある感じのものを使いたいですし、そういうさりげない部分でオシャレしたいじゃないですか(笑)

個人的にかなりお気に入りのアイテム。