読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるたる!〜競技かるた日記〜

日常系競技かるたブログです。

椿杯・北日本新人戦・小ネタ1

実は、松山くんも今回出場していました。

E級出場は二回目です。
昨年は残念ながら一没してしまいましたが、今回は三回戦まで頑張りました(不戦なし)入賞はできなかったものの、昨年に比べ大きく成長したことを感じます。今後のかるた人生の中で、今回の経験が生かされるといいなぁと思います。

そんな彼の一回戦のこと。一回戦は不戦の人がかなり多かったのですが、松山くんは見事対戦に当たってしまいました(苦笑)

50枚の札を相手と混ぜて、お互い25枚ずつ取り、自分の陣に並べていきます。そしたら・・・

おや?松山くんの様子が・・・!?

・・・なんかちょっと嫌な予感がする。
と思っていたら、予感的中。


下段16枚(笑)


ちょっとwwwそれwwwww
手を出す時お手つきしないのか!?とハラハラして見ていましたが、案外そんなことはなく、ちゃんと取ってました。それにしても恐ろしい配置だ。

私も、25枚並べた時に「下段が埋まってしまった」とか「中段の片方が10枚もある」とかそういう事態になった事はありますが。

「こういう時どんな顔をすればいいか分からないの」
「送ればいいと思うよ」

というワケで、多いエリアを優先して送り候補にしたりしますよね(笑)
中には、バランスよく配置されてないと気持ち悪いという人もいますし、むしろこういう偏った置き方をわざとする人もいますし、それぞれのカラーというものがあるんだなと思います。

松山くん、一回戦○11。
偏った配置(笑)に負けず、よく頑張りました。
楽しい試合をありがとう!