読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるたる!〜競技かるた日記〜

日常系競技かるたブログです。

「いつもと違う」ということに

三分の百首かるた競技 かるた大会

先日の大会にて。
私に苦手意識を持っているらしいAちゃんが

意味のないマスクのかけ方してました(笑)
メガネが曇るらしいです。

苦手意識全開になってるAちゃんに「今日の亮さんはいつもと違うから大丈夫よ〜」と言いながら試合したワケですが、何が違うかって左手だっていうこと。右利きだから私的にはいつもと全く違うんですが・・・

A「あっ、そういえば左だ!
亮「マジかwww」


あんまり気づいて

なかった模様。


初っ端対戦したHさんも・・・

なんて言ってました。
そうなんですよね・・・案外、相手の有効手が左でも気づかない事があります。ひどい時は、運命戦になった時に、相手が札を置く位置を見て「あっ!そういえば左なのか!!」と驚いたっていう事もありました。


考えてみれば。「いつもと違う」と思うのは「いつも」を知ってる人だけだよなぁ。
そう考えたら「違い」に気付かないのは当然だよなぁと思った、亮さんなのでありました。