読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるたる!〜競技かるた日記〜

日常系競技かるたブログです。

紅葉

(`・ω・´)八戸楽しみだぜー!ウェッヘッヘッヘ!

師匠「亮さんの場合、体調第一でしょう」「安全第一ですよ」

(´・ω・`)自重します・・・

というワケで、初めての場所だからって浮かれるのはよくないと思う今日この頃。


PTAの帰り道、とてもよく紅葉した葉っぱが落ちてたので。


無駄な加工


今年は紅葉がキレイですね。
気温差があったせいでしょうか。
皆さんは紅葉と言えばどの百人一首が連想されますか?
「紅葉」が出て来る歌は6首あります。

・奥山に 紅葉ふみわけ 鳴く鹿の 声きく時ぞ 秋は悲しき
・ちはやぶる 神代も聞かず 竜田川 唐紅に 水くくるとは
・このたびは 幣もとりあへず 手向山 紅葉の錦 神のまにまに
・小倉山 峰のもみぢ葉 心あらば 今一度の みゆき待たなむ
・山川に 風のかけたる 柵は 流れもあへぬ 紅葉なりけり
・嵐吹く 三室の山の もみぢ葉は 竜田の川の 錦なりけり

現代人も紅葉の美しさには心奪われますが、季節の移ろいにもっと敏感だった平安人たちにとっては、もっともっと感動の大きいものだったんだろうなぁと思います。
ちなみに、私は「紅葉」の歌の中では「山川に・・・」が、その風景を写真として切り取ったような感じがして好きですね(*´ω`*)


道端の葉っぱを見ても百人一首が連想されるというくらいには、程々に百人一首オタクな私なのでありました。