かるたる!〜競技かるた日記〜

日常系競技かるたブログです。

読手

恐怖の決まり字

Twitterでやり取りしてる方から「たきのおとは」が「多機能トイレ」に聞こえた話を伺いました。

私がいる!

今週は引っ越しに追われることになる亮さんです。

競技の読みから学ぶ古典文法

読手講習会で印象に残っているシーンの一つ。 ※「こころあ」は「おきまどわせるー」か「おきーまどわせるー」のどちらかで読むことになってます。

読唱ノートで勉強するの巻

デスノ・・・いや違った、読唱ノートにメモしながら、大会に備える亮さんです。

読唱ノートをクラフトしてみる・完結編

デスノートマイ読唱ノートがついに完成です(´∀`) さりげにこのはなカラー。和綴じもちょっとだけバージョンアップ。

読唱ノートをクラフトしてみる・その2

読唱ノート・試作第1号を作ってみました!

読唱ノートをクラフトしてみる

また何か変なことやってるぞこの人。

「慣れ」てはいけない

何事も基本が大切、と言いますが。

苦行タイム

【先週の練習での芸術点が高い事例】 その1「隣から飛んできた札が、自陣に並べてる札の下に潜り込んだ」 その2「隣から飛んできた札が、自分が取った札の山に突き刺さった」 甲乙つけがたい感じの2枚(笑)

どうしてどうしてできるだけ 上手に読まなかったのだろう

ネタが四半世紀以上前な件。

痛むのは足の裏

開会式でぼ~っと座ってる私と、忙しく事務作業しているこのはなマザーズの対比。 こうして見るとホント難儀かけてるなって思う

声を楽器に例える

最近の自分の読みについて茶そば先生に聞いてみたら、色々な物に例えて表現し始めたのですが・・・

亮さん、ごまかす。の巻

車を運転していると車内が暑くなる季節がやってまいりました。

ブレない発声

空調のカビと戦う季節になりました。

読唱したら高音だった件

音程が高く出がちな亮です。

椿杯2019始末記・その3~非番の日

昨日はSNS等でたくさんの方からお祝いメッセ頂きました。ありがとうございました!この場を借りて御礼申し上げます。新しい一年を精一杯過ごしていきたいと思います。

2019チャリティー青森大会の旅・その3

すごく雰囲気のあるABE級の方の会場。

北海道胆振東部地震チャリティー青森大会個人戦

今日は青森県八戸市で個人戦の大会です。 二つの会場のうちの一つ、南部会館。

聞こえない、子音

「半畳のスペースに何人入れるか選手権」を行った結果10人収まりました。 何というバカ達(笑)

亮さん、武道館LIVEをするの巻

ちょっと武道館LIVEしてきました(!?)

第20回上杉杯始末記・その7「幾千の反省で幾千の歌を読んで」

一人反省会を行っていた私。

第20回上杉杯始末記・その6「ドキドキchop」

大河ドラマ「天地人」の主人公・直江兼続のマスコットキャラクター「かねたん」です。上杉城史苑にいました。

第20回上杉杯始末記・その4「桜は散ると言うけれど」

秋田大会の時も来てくださっていたtkngさん、ローカル線に乗った感想。

第20回上杉杯始末記・その3「読唱のローテ廻して」

大会の時は読手のローテーションがあります。

第20回上杉杯始末記・その2「読唱席に立つように」

上杉杯の会場はこんな感じでした。

第20回上杉杯始末記・その1「米沢牛~君 食ふ~」

前日に食したものが調理されるところ。絵面が豪快だったので思わず(笑)

私にとっての「上杉杯」

ある意味一番ここが緊張した人の図。

上杉杯2019、閉幕!

上杉杯で悪目立ちしてた人のアカウントはこちらになります(笑)

上杉杯2019、開催!

始まります、上杉杯!

きりきりする私

米沢に行く時にどのピアスを付けていくかで悩んでいます(ピアスが本体なので) ハ〇キルーペ風