かるたる!〜競技かるた日記〜

日常系競技かるたブログです。

かるた大会

全国競技かるたエントリー選手権

近頃の大会への参加者数の増加は目覚ましいものがあるようで・・・

第一回秋田大会・0回戦~その2

秋田大会の申込みも近づいてまいりました。出場を検討されている方がたくさん(※重要)いらっしゃるかと思います!

2018・青藍戦終了!

こういう「札取りに行く瞬間」の絵、めっちゃ大好きな亮です(笑)

夏のこのはな杯、スタンバイ。

当会における最も狂った感じの「負け残りトーナメント表」はこちらになります(笑)

第一回秋田大会・0回戦

第一回全国競技かるた秋田大会が開催されることになりました。

椿杯2018&読手講習会始末記・その6~通行止めの一車線の高速

「お家に帰るまでが大会ですよ!」とはいつも言っていることですが・・・

椿杯2018&読手講習会始末記・その5~読み人に尋ねてみたどこまで読むのかと

カラオケの後のケアは忘れずに行った私です。

椿杯2018&読手講習会始末記・その4~一緒に歌うにはきっと声がかすれちゃう

カラオケvs専任読手で正しく鼻濁音を発音しようと意識していたのがバレバレだった亮です(笑)

椿杯2018&読手講習会始末記・その3~恐れを知らない読手のように

♪ふ~るま~うし~かな~い~アンインストール♪

椿杯2018&読手講習会始末記・その2~それ以外は専任の域よ

カラオケではビブラートをかけられるのに、読みではビブラートができない系読手の亮です。 出来ないことを割と気にしていましたが、そう言ってもらえると心が楽になります・・・

椿杯2018&読手講習会始末記・その1~えんじ色の可愛い君のね

会場の外でラジオ体操をしていたら不審な目で見られたらしいリリィ氏と茶そば氏(笑)

椿杯2018からの…

匂宮さん企画のカラオケに参加してた亮です。 まさかのなにはづ先生とのコラボ(笑) 歌っていたら的確にハモられたでござるの巻。ハモってるだけの専任読手の声量に押されてましたが何か?← 熱唱しまくった上での読手講習会が待っております。声は出ない予…

亮さん、筋肉が攣る。

交流大会の審判の旗が、いまだかつてない斬新なものだった件。

第8回秋田県交流大会

読唱席からコンニチハ。

エントリー大会

大会に出るって大変なことなんだなぁと思う今日この頃。

決勝戦とみんなのご褒美

茶そば先生の札が舞い散る決勝戦の図。

秋田このはな杯2018「紅梅戦」終了!

当会のタイトル戦「紅梅戦」が無事終了!

秋田このはな杯2018の準備をするの巻・その2

秋田このはな杯2018「紅梅戦」がいよいよ明日開催。タイトル覇者の賞品はコレ!!

第46回鹿角市選手権始末記6~その他小ネタ

鹿角市選手権の会場となった「鹿角市文化の杜交流館コモッセ」に設けられていた神社?のおみくじには「すごい凶」があるらしいと話しているのを聞きながら面白半分に引いてみたら、本当に「すごい凶」を引いた強運の持ち主・亮です。

第46回鹿角市選手権始末記5~「心の耳」

E級(小学校3・4年の部)、自信なさげに出た千里氏。

第46回鹿角市選手権始末記4~続・拝むこのはな選手

とにかく運気を呼び込みたいらしいうちの子たち。

第46回鹿角市選手権始末記3~拝むこのはな選手

「神頼み」という言葉がありますが・・・

第46回鹿角市選手権始末記2~運命の決勝戦

さて、今回の大会で特筆すべきはやはり「A級の部で準優勝」の快挙を成し遂げたドラオくんでしょう。

第46回鹿角市選手権始末記1~「32名」?

さて、今回の鹿角市かるた選手権も読手を務めさせて頂きました。

鹿角大会、無事終了!

鹿角から無事帰宅しましたの図(笑)

ぶらり鹿角の旅

明日は鹿角市かるた選手権!!今回は茶そば先生も一緒なので、今日明日と女三人での珍道中です(笑)

秋田このはな杯2018を企画するの巻

会内の対抗戦「秋田このはな杯」、2018年はどうしようか思案していた私。

吉野会大会始末記・小ネタ2「迷子の亮さん」

基本的に道は適当に歩いちゃう派の亮です。

吉野会大会始末記・小ネタ1「ああ果てしない」

秋田は田舎なので、駅前のお店は夜の8時になると閉まってたりします(白目)

吉野会大会始末記・その8「反芻」

昔、全国大会に負けた後、A級の子から「亮さん、ちゃんと悔しがらないとダメですよ」と言われたことがあります。