かるたる!〜競技かるた日記〜

日常系競技かるたブログです。

かるたる4コマ

ばかめ、それは残像だ!

盛岡のスノー丸さんが来た時の衝撃(笑)

亮さん、鼻が垂れるの巻。

鼻水が止まらない状態だった昨日。

亮さん、計測をするの巻

さて、10月を迎えると共に新しい生活がスタートした我が家。

第29回水沢大会読手始末記・その5~何が緊張するかって

うちの子たちの「もぐもぐタイム」で食べてる物の内容が何かおかしい件。 宴会かな?

第29回水沢大会読手始末記・その3~新米読手と先輩読手

なんとかかんとか2試合連続の読みを乗り切った私。

第29回水沢大会読手始末記・その2~震える読唱台

読んでて届く範囲の手応えが感じないので苦戦していた私でしたが・・・

第29回水沢大会読手始末記・その1~私の声が聞こえない

引っ越しの日程が狂ったことで色々予定も崩れました。ノドに関わりそうなことを水沢後にやるはずだったのに、それが水沢前になってしまったこともあり、コンディションがあまり良いとは言えない状態で大会を迎えてしまった私。

命名秘話

練習の合間にちょこちょこと思い出話などしていたのですが・・・

家宝?

会員たちは基本的に会のユニフォームを着て練習に来ることが多いです。

くるりくるり読手は廻る・後編

横長の会場で横の人に声を届かせるの大変だよね、という話をしていたら、茶そば先生が「読手を真ん中に配置して回転させる」という予想の斜め上を行く発想をしてくれたワケですが・・・

くるりくるり読手は廻る・前編

いろんな歌を残して廻る(ネタが分かる人がいたらびっくり)

第1回秋田大会・後の祭り編~ちょうど良くって難しい

後から色々反省点を洗い出して、どうしたらもっと上手に読めるのかについて考えている亮です。

第1回秋田大会始末記・その6~この読唱台の片隅で

大会当日の早朝にホテルの裏手に発声練習をしに行ったのですが、熊が出てくるんじゃないかと割と本気で思いながら声出しをしていた亮です(熊は出ませんでした)

第1回秋田大会始末記・その5~読手は合間に水を飲む

自分の中で一度そう思ったらもうそういうふうにしか見えなくなった一枚(笑)

第1回秋田大会始末記・その4~おちゃめな大先生たち

つけていたピアスは割と立体的な上に大きさがあるので、保管が結構めんどくさいです(苦笑)

ゆらのとのソタン

ゆらのと。

DVDの中身は何じゃろな選手権

今更ながらブルーレイレコーダーが導入された我が家です(元々パソコンでは見れたんですけどねBD・・・)

ノーカウント

今回のパワーワード。

基礎を競う・その3

当会でやらせている基礎練習の記録更新が止まらない今日この頃。

かるたーフェノメノン

かるたやってると、様々な場面で百人一首のフレーズを思い浮かべてしまいます。

どっち派?

かるたの対戦と対戦の合間には、会員同士色々な話をしていたりします。

衝撃告白

育ち盛りの子供たちは、日々の変化が激しいものです。

空振り手

お手つきがお家芸と思われがちな私でございますが・・・

秋田の山に出でし月かも?

この記事がアップされて間もなくの頃に皆既月食が起きる予定のようですが・・・(ちなみに私は寝ている予定)

転転転調

まだまだまだ続く、亮さんの苦悩(苦笑)

筒人間

引き続き、読みに関して一人反省会を繰り返している亮です。

君が笑ってくれるなら

賑やかな子と大人しい子がバッツリと分かれている当会(笑)

遠く遠く離れていても僕の声がわかるように

広い会場で読んだらどの程度届くのかがまだ想像できてない亮です。

読まれた札払う瞬間

対戦している最中の写真がすごく好きです。

空札だけではつらすぎる

今すぐに~出札~出~て~きて♪(※分かる人がいるとは到底思えないような前振りの仕方を平然とやっていくスタイル)