かるたる!〜競技かるた日記〜

日常系競技かるたブログです。

第29回水沢大会読手始末記・その1~私の声が聞こえない

引っ越しの日程が狂ったことで色々予定も崩れました。ノドに関わりそうなことを水沢後にやるはずだったのに、それが水沢前になってしまったこともあり、コンディションがあまり良いとは言えない状態で大会を迎えてしまった私。

水沢わず!

帰り際にBさんからおやつをもらいました(ありがとうございます)

水沢なう!

本日は水沢大会!(*^^*) 私は読手を務めさせて頂くことになっております。選手たちのために精一杯頑張ってまいりたいと思います!!

鼻炎対策

今週はずーっとハウスダストアレルギーと戦っておりまして・・・

命名秘話

練習の合間にちょこちょこと思い出話などしていたのですが・・・

いろんな取り方

昨日は午後から練習でした(ˊ∀`)

家宝?

会員たちは基本的に会のユニフォームを着て練習に来ることが多いです。

娘のド正論

このままの姿勢を長時間保つという特技を持つみゆき氏。 すごい。

大会後の大会前

「柱はし子さんと戯れるミニー先生の図」 ※この柱の名前は「はし子」と命名されました

百人一首の本の収納について考えるの巻

先に少し触れた引っ越し問題。

くるりくるり読手は廻る・後編

横長の会場で横の人に声を届かせるの大変だよね、という話をしていたら、茶そば先生が「読手を真ん中に配置して回転させる」という予想の斜め上を行く発想をしてくれたワケですが・・・

くるりくるり読手は廻る・前編

いろんな歌を残して廻る(ネタが分かる人がいたらびっくり)

練習してるの?えらい!

茶そば先生とリリィちゃんが来て放課後練習をしました(ˊ∀`)

私の読唱メモ

人は、やらねばならぬ事を目の前にした時、その現実から逃避する行動を取る事があるものです。

第1回秋田大会・後の祭り編~ちょうど良くって難しい

後から色々反省点を洗い出して、どうしたらもっと上手に読めるのかについて考えている亮です。

6年目の大遅刻

このはな会を設立して5年が過ぎましたが、初めて盛大に遅刻をしました:;(∩´﹏`∩);:大変申し訳ありませんでした・・・(白目)

第1回秋田大会始末記・その6~この読唱台の片隅で

大会当日の早朝にホテルの裏手に発声練習をしに行ったのですが、熊が出てくるんじゃないかと割と本気で思いながら声出しをしていた亮です(熊は出ませんでした)

第1回秋田大会始末記・その5~読手は合間に水を飲む

自分の中で一度そう思ったらもうそういうふうにしか見えなくなった一枚(笑)

第1回秋田大会始末記・その4~おちゃめな大先生たち

つけていたピアスは割と立体的な上に大きさがあるので、保管が結構めんどくさいです(苦笑)

第1回秋田大会始末記・その3~初めての審判員

秋田大会前日は審判講習会もあったので、そちらの方にも参加してきました。

第1回秋田大会始末記・その2~初めての読唱委員

誰にでもどんなことでも必ず「最初の1回」というものがございます。

第1回秋田大会始末記・その1~みんな初めて

「初めての秋田での全国大会」でしたが、参加したうちの子達のうち半分が「初めて出る全国大会」でした。

第1回全国競技かるた秋田大会、終了!

無事終了しました秋田大会。 終了後は生まれたての子鹿(というような牧歌的なものでもない)のようになっておりましたが、何とか自分の務め(読唱)を果たすことができ安堵しております。 そのままホテルに宿泊し、翌朝帰るので、私自身の秋田大会はまだ終…

第1回全国競技かるた秋田大会、いよいよ開催!

なんっと、秋田さいぐ来てけだな!(訳:あらまぁ、秋田によく来てくださいましたね!)

秋田大会準備

いよいよ明日、第一回秋田大会です。 会場となるホテルにはかるた関係と思われる方がたくさん(笑) 初めての大会ですが、秋田県全体で頑張ってまいりますので、皆様どうぞよろしくお願い致します!

ゆらのとのソタン

ゆらのと。

放課後かるたタイム

(´-`).。oO(この状態、正直しんどい)

命名権

当会にまた新たな面白キャラが登場しました。

のび杉、飛び過ぎ。

日曜日に練習できなかった高校生ズの自主練習に出張してきたでござるの巻。

足元楽しげな人たち

茶そば先生の膝が妙に可愛くなっていた件。